2020年度入社の新入社員による
座談会を行いました。

JBMを志望した動機・理由を教えてください。
小山田
1つ目は人と街を繋ぐディベロッパーという仕事に魅力を感じていたこと。2つ目は九州各地に支店があるので、多種多様なフィールドで沢山の経験や挑戦ができると思いました。
岡﨑
九州の活性化に繋がる仕事がしたいと思っていました。JBMは駅ビルだけでなく、オフィスビルやマンションなど様々な事業を通して多角的な角度から携わることができると思いました。九州に企業は沢山ありますが、より地域に近い距離で盛り上げることができるという点が特に魅力的でした。
瀧澤
まちづくりに興味があり、街のシンボルである駅や駅ビルの開発・運営管理に携わりたいな〜と思っていました。元々九州の街並みや文化が好きだったので九州のまちづくりに貢献したいと思いました。
𠮷田
僕は大学時代に九州から出たことで、改めて九州の魅力を感じ地元九州で地域貢献ができる仕事をしたいと思いました。それから、座談会に参加したり、面接を受けたりする中で、社内の雰囲気の良さが伝わってきたことも大きな理由です。
社内の雰囲気の良さ、大事ですよね。皆さんも頷いてらっしゃいますが、同じように感じていましたか?
岡﨑
私も会社説明会後の座談会で、皆さん仲が良いな~と思いました。砕けすぎているわけでもなく、性別年齢関係なく良い雰囲気でお話しされているのを見てそう感じました。
小山田
入社後もギャップを感じたことは特になかったですね。
仕事内容も大切ですが、やはり一緒に働く社員の雰囲気というのも大切ですよね。では次に、まだ配属されて半年程度ではありますが、仕事のやりがいを感じる時を教えてください。
瀧澤
テナントさまから「いつもありがとう」と言われた時ですね。店頭掲示用のポップ作成、ホームページ・Instagramへのショップニュース投稿等、テナントさまからのお願いや要望に1つひとつに丁寧に応えることを積み重ねていき信頼関係を築くことができました。最近では気軽に色々な事を相談してもらえるようになり、「ありがとう」から「いつもありがとう」と言われるようになったことが嬉しいです。
𠮷田
私もテナントさまから「ありがとう」と言われた時はとても嬉しいですね。併せて、一緒に働いている支店の支店長や先輩方と小さな仕事でも何か1つやり遂げた時にやりがいを感じます。
小山田
私の担当は販売促進業務なのですが、自分で考案した企画を準備から実施まで携われて、結果が売上の数字となって目に見えて実感できることにやりがいを感じます。
𠮷田
私も販促業務に携わっていますが、数字でも見えるし、お客様やテナントさまの反応を肌で実感できるのも楽しいです。
テナントやお客さまと近い立場の支店で働くからこその「やりがい」が沢山でてきましたね。岡﨑さんは、支店勤務ではなく本社勤務ですが、「やりがい」はどのような時に感じますか?
岡﨑
私は本社のオフィス事業部に所属していて、熊本オフィスビルの2棟の新規立ち上げ業務に携わっています。
何か1人で成し遂げる事はもちろんまだできないのですが、これから地域を盛り上げていく、この先何年も残っていくビルの歯車の一つを担っている事にやりがいを感じます。
他3人
かっこいい〜!
では、最後にJBMの好きなところを教えてください。
岡﨑
JBMは先輩方が皆さん優しく、業務で分からないところがあっても相談しやすい雰囲気、環境です。安心感があります。
瀧澤
私も「人」はJBMの魅力の1つだなと感じます。
𠮷田
次に入ってくる後輩たちにもそう思ってもらえるように自分自身も頑張りたいと思いますね。
小山田
皆さんにお会いできるのを楽しみにしてます!
  • OKAZAKI Koko

  • OYAMADA Eri

  • TAKIZAWA Haruki

  • YOSHIDA Yuki

Loading...